So-net無料ブログ作成

まれ ネタバレ 感想 子育ての苦労 人の優しさ [ネタバレ・感想]

まれちゃんのお店のファン第1号に

ケーキを頼まれ作っていた時、

歩実ちゃんが熱で入院騒ぎ。



まれは、自分を責め、落ち込みます。


これからどうなるのでしょうか?


『自分のせいで』『私は自分本位』など

自分を責め続けるまれ。


赤ちゃんが急に熱が出て、

入院となると怖いですね。



『死んでしまうのではないか』と、

まれが不安に思った気持ちよくわかります。



まれは、新米ママです。



漠然と子育てをあれこれシュミレーション

するでしょうが、まれの頭の中に、

突然の熱なんて想定されてないでしょう。



でも、今回の事で親になるということの

責任とか、小さい命を預かる怖さとかが

わかったのではないでしょうか?



何事も経験なんだと思いますが、

気持ちに余裕はなくなりますよね。



でも、そんなときに有り難いのは

周囲を取り巻く人々。



家族や仲間です。



まれを心配して、それぞれの方法で

慰めてくれました。



母の藍子は、赤ちゃんを育てることの

責任をまれに教えました。



元治は栄養をとれるように野菜などを

文に持たせ、文は、ユーモアを交えながら

まれを諭しました。



『子供を犠牲にしてまで仕事をするべきか』



家庭の事情でどうしても子供を置いて

働かなくてはいけない人もいる。



まれは、自分のやりたい仕事のために働く。



どちらかが良くて、どちらかが悪い

ということはない。



大事なのは、子供に

『自分が親の犠牲になってると思わせない』生き方をすること。それを子供にどう伝えていくかということ。

その前にまず親が笑顔でいること。



まれは、文の言葉に動かされました。



さらに、圭太や塗師屋の人達もまれの夢の

ために一役かってくれる事になりました。



分担表を作って、みんなで赤ちゃんの面倒を

みようと言ってくれたのです。



まれの負担を軽くして夢を応援してくれた

のでした。



圭太は、まれの店も『まれの子供』だと

言い、ゆっくり育てていけばいいと

後押ししてくれました。



子育ては、もちろん親がするものです。



でも、気負いすぎなくていい。



大変な時、困った時は、周りにも助けて

もらい、親も子供も成長していくのです。



そんなことを考えた回でした。


ちなみに、直美さんも意地悪でまれを

責め立てた訳ではありませんでした。



自分も圭太の熱で怖い思いをしたことがある

から、嫁にはそんな思いをさせたくない

との配慮でした。



温かい人達に囲まれて、まれも子供たちも

成長していくのでしょうね!

【他のもこのような記事が読まれています】
まれ 圭太は最高の夫!
まれ 双子を出産 それぞれの想い
まれ もくじ


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。