So-net無料ブログ作成
検索選択

まれ 大輔のおはように洋一郎のときめき [キャスト]

久しぶりに大輔が登場しましたね。


先週の大悟に続いてです。


そして以前と同じ朝、添い寝で言った

あの言葉。



「おはよう。」


かっこいい!!



久しぶりに聞いた大輔のおはよう。


何か面白そうな予感。


そんな147話での大輔について

書いてみました。


先週に続き今週も横浜編のキャストが

登場しましたね。



それも大輔。


数ヶ月前までは、大輔と圭太どっち?で

色々と意見が別れたかと思います。



そんな大輔が能登にやって来ました!



そして、また同じシュチュエーション。

またまれに添い寝での「おはよう」

でました。


数ヶ月前を思い出しますね。



そんな大輔ですが、前回大悟が能登に来て

元気になって帰って来たのを見て

来たくなって能登に来てしまったとの事。


まれは大輔の発言にアタフタしています。

相変わらず、大輔は言葉巧みですよね。



そして、桶作家に泊まることになった

大輔。



食事の時、藍子から「ゴン太さんは今」

と言われ、大輔は「独身です」と答えます。


「やっぱりあれですよね」

「若い時に強烈な失恋をしてしまうと

次に行けないと言いますよ」と言う。


子供以外みんな固まってしまいました。



大輔は笑いながら冗談ですというが、

文は「冗談に聞こえんわいね」と応える。


元治さんまで、たまには飯でも作ってやれと

まれに言う始末。


藍子も、減るもんじゃないからと

言っている。

納得がいかない圭太。



相変わらず、周りを引き込む大輔の言葉は

すごいです。


それを楽しんでいる大輔。



そんな中、一子と洋一郎が差し入れを持って

やって来ました。



二人はまれを取り合った大輔を見に

やって来たのでした。


一子はまれに「おはよう」と言われドキッ

としたのかと聞いていますが、まれは

驚いただけだと答えます。


好奇心いっぱいの一子。



一子は大輔に私にも言って欲しい、試して

みたいと言い呼び寄せる。


大輔は立ち上がり、みのりは見たいと

ついてくる。



一子は円卓を広げ両肘をついて待っている。



慌てた洋一郎はとっさに一子の耳を塞ぎ、

自分が「おはよう」を聞いてしまい、

「あん...」と発してしまう洋一郎。



久しぶりに笑いました。



やはり笑いをくれるのは洋一郎ですよね。


このキャラがいるから、場の雰囲気が

盛り上がります。


そんな中、圭太は大輔が遊びでやって

来たのではなく、違う目的で来たのだと

察するのでした。

【他にもこのような記事が読まれています】
まれの結婚相手は圭太それとも大輔(追記) 
まれ 圭太との結婚は大丈夫なの
まれ 結婚相手は 運命の圭太だった! 
まれ 結婚相手は大輔が本命(追記)


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。