So-net無料ブログ作成

まれ 愛すべきキャスト 徹 [キャスト]

失踪していたまれの父親・徹。


やっと能登に戻ってきました。


本当によかったです。


キャスト愛!書きます。



津村徹(つむらとおる)


まれの父親、徹さん。



でっかい夢をみるのが好きで、

娘にも希と名付けました。



まれは、何度も事業を失敗する父親をみて、

夢嫌いにもなりましたね。



しかし、夢をみることは素敵なことだと

気づいたまれは、パティシエの道へ進み

ました。



まれと同じ誕生日の徹さん。


娘の為にケーキを注文し、

そのケーキを食べたまれは

パティシエの夢を抱いたのでした。



きっかけをつくるのは、

いつも父親・徹さんでした。



徹さんは、夢ばっかり追いかけ、

何年も家を空けたりしていましたが、

家族に愛されたのは何故でしょう。



それは、きっと徹さんの夢=家族への

愛だったからではないでしょうか。



とにかく徹さんは、藍子さんをはじめ、

まれと一徹も深く愛しています。



じゃあ、一緒に過ごせばいいじゃない!と

思うかもしれませんが、

徹さんはビジネスを成功させて家族を

幸せにしたかったのです。



ただそれだけです!



3年間頑張って、やっと会社を立ち上げ

たのにダメだったときは本当にショック

だったでしょうね。



うまくいってほしかったですよね。



能登で家族で頑張ろうと決意した矢先、

失踪しなくてはいけなかった時も

とてもつらかったと思います。



常に徹さんは笑顔でおしゃべりで、

人なつっこい性格なのに

失踪した時は人と関わることを

絶ってしまいました。



自分が消えることで娘たちの幸せが

保たれると思ったから…………。



徹さんが家族を愛しているように、

家族も徹さんを愛していました。



藍子さんは、いつか戻ってきた徹さんに

教えてあげるために日記をつけていました。



まれは、パティシエを頑張ること。



一徹は、どこかで見てくれていることを

期待して、皆のことをブログに載せ

続けました。



みんなの思いが通じて、

能登にようやく戻ってきました!



本当によかった!そのひとことです!



まれは言いました。


「最初から、出ていかんでよかったんよ。

迷惑かけてよかってんよ。

家族っちゃきっと、何も出来んでも、

おるだけでいいねんさけ。」



家族の幸せとは、一緒にいるということ。

それに尽きるのだと思いました!



最終回になってしまうのは残念ですが、

最高の結婚式で締めくくってほしいてすね!

【他にもこのような記事が読まれています】
まれ 愛すべきキャスト 元治さん
まれ 愛するべきキャストたち 文さん
まれ 愛するべきキャスト 藍子さん
まれ 愛するべきキャスト 一徹
まれ 愛すべきキャスト 一子
まれ 愛すべきキャスト 洋一郎
まれ 愛すべきキャスト 大輔
まれ 愛すべきキャスト 高志



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。